ミニミニ動物病院
動物病院で動物看護士として働いていくことになりましたジュンです♪専門学校も出ていないズブの素人ですが、病院で覚えたことをカキコしていこうと思っているので、みなさん見守ってやってください^-^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

脱水

今日は施設に新入りが二組来ていました
まずは
20060413004445.jpg

ゴールデンの二人組み 人懐こくて めちゃめちゃ可愛いです
で、次は
20060413004631.jpg

子猫の二人組みです
手のひらサイズで可愛すぎ
どちらの組も早く里親さんが決まってほしいものです
さてさて、話は変わりますが、今日は ちょっと元気のない猫ちゃんがいました。普段から物静かな子なのですが、朝から ずっと寝てばかりで、ご飯も あまり食べていなかったらしく「ちょっと見たってくれへんかなぁ」とボランティア仲間の男性に言われ、見に行ったのですが、確かに 丸くなったまま動こうとしない様子でした
で、顔を見ると少し涙目で、くしゃみはしていないものの、少し鼻をグジュグジュいわせていたので、風邪をひいてしまったのかもしれません。
でも、口元にエサを持っていってあげたら いくらか口にし、脱水していないか調べてみたのですが、それも大丈夫そうでした。
脱水しているかどうかは血液検査をすれば分かるのですが、簡単に見分ける方法もあるんです
ワンちゃんやネコちゃんの背中のあたりの皮膚を軽く捻ってみてください(強く捻ると痛いので優しくね
それで、手を離すと すぐに皮膚が元に戻れば脱水していません。逆に、皮膚が元に戻らなかったり、戻るのに時間がかかると脱水しています。でも、あくまでも目安なので、ワンちゃんやネコちゃんが辛そうにしていたら ちゃんと病院に連れて行ってあげてくださいね
話を戻しますね
でも、ちょっとダルそうにはしていたので、その子だけケージに隔離して、安静に出来る環境にしてあげて、魚缶を入れてあげました。すると、ガツガツ食べて すぐに無くなってしまいました。
しかも、起き上がって まだ欲しそうに 僕の顔をじっと見ていたので、もう今日は病院も閉まってしまう時間だったのですが、これなら一晩様子を見ても大丈夫だろうということで、明日もまだ調子が悪そうだったら病院に連れて行ってもらうことになりました。

スポンサーサイト
【2006/04/13 01:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)

爪切り

今日は施設の子の爪切りをしました
この前は初めての抜糸をやったのですが、時間はかかったものの綺麗に糸を抜くことができたので、今日は初めての爪切りに挑戦してみました
その標的に選ばれたのは
image7.jpg

施設の長老の一人、チロさんです
チロは15歳を超える老犬で、もう まともに歩くこともままなりません。犬は猫のように爪とぎはしませんが、歩いたり走ったりしているうちに自然に削れていくのですが、室内犬であまり散歩に行かない子や、年をとって あまり動かない子などは爪が伸びてきたら切ってあげないと、どんどん伸びてしまいます
しかも、犬は爪が伸びるのと同時に血管も伸びていくので、定期的に切ってあげないと切ることが出来なくなってしまいます
血管を切ってしまうと血が出て、もちろん痛いので可哀相ですからね
犬の爪は白い子と黒い子がいるのですが、白い爪は比較的切りやすいです。なぜなら、白い爪は うっすら赤い血管が見えるので、切り過ぎてしまう心配がないからです。でも、黒い爪は血管が見えないので、切り過ぎて血が出てしまうことがあります
でも、切らずに放っておくと、何かに引っ掛けて爪が折れてしまったり、前肢を痛めてしまったりすることがあるし、人間の親指にあたる狼爪は巻き爪になって肉球に食い込んでしまうことになって、どちらも痛い思いをすることになるので、血管を切らないようにちょっとずつ切ってあげました。
チロは抱え込まれて「え?なに?なに?」といったカンジでうろたえていましたが、血も出ず、痛がることもなく無事 初爪切りを終えることができました
【2006/04/06 01:24】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(6)

動物保護施設

ホントは昨日この内容を書こうと思っていたのですが、書いてる途中で手違いで全部消してしまい、その時もうすでに午前1時過ぎだったので、挫折しちゃいました
水曜日は仕事が休みなので、動物保護施設にボランティアに行ってるんです まあ、ボランティアって言っても、大好きな犬猫の世話をしに行ってるだけなんで、半分は犬猫たちのためで、半分は自分が楽しむために行ってるんですけどね
では、今日はその中の一匹を紹介したいと思います
image6.jpg

柴犬の左近(サコン)くんです
可愛いっしょでも、こう見えて かなりの凶暴ちゃんなんです

ヤなことされるとガブッ
でも、普段は尻尾振りながら寄ってくるし、手渡しでオヤツもあげれます。
動物保護施設なので、元飼い主に虐待されていて人間不信になっている子や、元飼い主に甘やかされすぎて極度のワガママになっている子が何匹か引き取られていて、やはり そういう子は何か嫌なことをされると怒って噛みつきに来ることがあります。
でも、悪いのはその子ではなく、元飼い主ですからね
だから、人懐こくて甘えてくる子たちだけでなく、むしろ僕はそういう問題のある子をかまってあげるようにしています。
とはいえ、僕も痛いのは嫌いなので(当たり前か)噛まれないように少しずつ距離を縮めていくようにしてますけどね。
左近の他にも凶暴ちゃんがいますが、時間をかけて ゆっくり接しているうちに、頭やお腹を撫でれるようになった子もいるし、中には抱っこできるようにまでなった子もいます
だから きっと左近とも いつの日か仲良くなれる日が来ると信じて、来週も左近と散歩に行きたいと思います
【2006/03/31 00:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

ワクチン

みなさんのおうちの子たちはちゃんとワクチンを接種されてますでしょうか?当然ですよね
でも、たま~に「うちの子は散歩の時以外は家の中にいるし、散歩の時も他の犬と接触させないから大丈夫」って言う人がいるんですよね
image.gif

あま~いジュウベエ様も伝染病のウィルスもそんなに甘かないでぇ
image1.gif

甘くないのぉでも、レン辛いものも好き~
image.gif
誰が食べもんの話しとんねん

バシッ
image2.gif
あれぇジュウベエちゃん怒ってるぅまあ いっか
image3.gif
うるさいなぁなに しょーもないことやっとんよ
他の犬や猫と接触しなくても感染する可能性は十分あるの!例えば、パルボウィルスっていう伝染病のウィルスなんかは、感染してる犬が触れたところにウィルスがくっついて、その場所で半年くらいは生きてんねんから。で、その場所にワクチンを打っていない犬が行けば、ウィルスに感染しちゃうわけ。
さらに言えば、犬の飼い主さんがその場所に行って、靴の裏にウィルスをくっつけて家に帰って、その靴を触った手でワクチンを打っていない犬を触れば感染しちゃう可能性大やね。
パルボウィルスは石鹸や普通の消毒薬で手を洗っても死なないしね。
私たち猫にはワクチンで予防出来ないネコエイズっていうのがあるけど、犬の伝染病はワクチンで予防出来るんだから、ワクチンはきっちりやるべきやね。もちろん猫もね。
病院によって違うでしょうけど、一年に一回、五千~六千円で恐ろしい伝染病を防ぐことができるんだから。もし、ワクチンを打たないで、伝染病にかかれば、その二倍、三倍の費用がかかるうえに、最悪死んでしまうことだってあるんだから。
これくらいでいい 私は毛繕いで忙しいの


他にも、フィラリア、狂犬病、ノミ・ダニ、寄生虫など、色々な予防があって、手間もお金もかかりますが、可愛い我が子の命を守るためなんですから、きっちり予防してあげてくださいね
【2006/03/29 01:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)

開院!

ミニミニ動物病院開院いたしました
これから楽しく(時には悲しいこともあるかも)病院で学んだことや、ボランティアで参加している動物保護施設のことをカキコしていきたいと思います
加古川の河川敷や、ドッグカフェに行った時のこととかも載せたいし、仲間も欲しいな
では、まずはミニミニ動物病院のスタッフを紹介したいと思います
image3.jpg
ちわっす院長のジュウベエやで
仕事の話なんかええから遊ぼ

image4.jpg
看護婦長のアユです。
見たかったら見たら?

image5.jpg
新人獣医のレンで~す
わ~い開院開院
嬉しくてお腹空いてきたぁ

とまあ、こんな困ったメンバーですけど、暖かく見守ってやってください
【2006/03/28 00:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

新人看護士ジュン

Author:新人看護士ジュン
四月から動物看護士として働くことになった新人看護士。ちょっとバイトで看護助手してました^-^v

◇性格-おっちょこちょいかな。
◇趣味-レンさんとドッグカフェでデート♪レンさんと河川敷でデート♪動物保護施設のボランティア☆

author.院長ジュウベエ

ミニミニ動物病院の院長先生。

◇性格-暴れん坊。でも、アユさんには弱い^~^;
◇趣味-秘密基地作り。小物集め(部屋の飾り、アクセサリー、牛乳ビンのフタなどなど)。

author.看護婦長アユ

ミニミニ動物病院の看護婦長。

◇性格-ワガママ。気難しい。
◇趣味-爪とぎ。毛繕い。

author.新人獣医レン

ミニミニ動物病院の新人獣医。

◇性格-能天気。食いしん坊。
◇趣味-寝る。食う。遊ぶ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。